読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

盆踊りに来たゆるキャラが大人にはゆるくなかった話

こんにちは、hanadekameganetです。


f:id:hanadekameganet:20150802221912j:plain


いきなり露出した下半身の画像で申し訳ありません。


最近息子はおむつ外しトレーニング中で、ようやくおしっこはトイレで出来るようになってきたのですが
どういうわけだか脱いだ後のパンツとズボンを穿きたがらず


「いやだ!はかない!」


と言って逃げ回るわけです。

これは逃げ場を失い、ついに下半身丸出しのまま寝室に逃げ込んだ様子を撮ったものです。

ゴキブリ並のスピードですきまに入り込んで行きました。



さて、毎週行ってんじゃないかという感じなんですけども、今日も実家に行って来ました。


というのも理由がありまして、今日は実家の近くで、地元の町内会による盆踊りがあったんですね。


で、もともと実家は自営業をやってたもんですから、その時の縁もあり、今でも盆踊りの運営に参加しているとのことで見に行くことにしたのです。


f:id:hanadekameganet:20150802224527j:plain


ここのところ毎回のように登場する父親です。


今日はポロシャツでもTシャツでもなく、盆踊りで太鼓を叩くのでなんかそういう感じの格好をしてました。


ポージングもどこかで入れ知恵されたのか、少しだけバリエーションが増えて昔のプロレスラーみたいなポーズをしてくれました。


しかし、何ともゆるゆるなそんな盆踊り会場を一瞬にして緊迫した空気へ帰る存在が登場したのです。


それが


f:id:hanadekameganet:20150802224729j:plain


f:id:hanadekameganet:20150802224735j:plain


f:id:hanadekameganet:20150802224741j:plain


なんだこれ。


しかも


f:id:hanadekameganet:20150802225302j:plain


なんかいっぱいぶらさげてる。


ガラケー全盛期には女子高生がこんな状態のストラップを鞄からぶら下げている光景をよく目にしたものですが、ここ最近はあまりお見かけしなかったこのもりもり感。


他にもどこかでこういうのを見たことがある。



f:id:hanadekameganet:20150802225633j:plain


こういうやつだ。


この方と関連性があるのかまでは聞けませんでしたが、私が産まれて31年。


実家に住んでる頃から毎年盆踊りには行っていましたが、ゆるキャラがやってきたのは初めてです。


盆踊り運営も力を入れているのか、設営されたテントの中からマイクにて


「さあ、今日はゆるキャラさんがやってきてくれております。どうぞ皆様、お近くまでどうぞ」


などとレコメンドする始末。


ゆるキャラのことをゆるキャラと紹介する時代なんですね。


で、このぬいぐるみを大量にぶら下げたゆるキャラ


f:id:hanadekameganet:20150802230231j:plain


完全にロックオンされた息子は


f:id:hanadekameganet:20150802230311j:plain

f:id:hanadekameganet:20150802230319j:plain


こわばった表情のまま2ショットを撮影させていただきました。


ゆるキャラさんは見た目こそ独特な雰囲気を醸し出しておりましたが、そこはプロ。


こどもの扱いは上手でした。


こどもたちと一通りの撮影会が終わると今度は先ほどのテント設営おじさんMCから


「それではこれより、こども盆踊りを始めます… ゆるキャラさんもステージに上がりますので、小さいお子様たちは皆様どうぞステージにお上がりください」


とのDJポリスばりの滑らかな誘導と連携してのそのそとステージにあがるやいなや


f:id:hanadekameganet:20150802231429j:plain


そのもふもふの体は大人気でございましてあっという間に


f:id:hanadekameganet:20150802231711j:plain


こどもたちに取り囲まれるという状態でした。


「えー、それではまずこちらの曲です。ようかい…体操…第一?」


というそれまでのスムーズさを断ち切るような俺こんな曲しらねえよ感満載の曲紹介の後、スピーカーがひび割れん勢いにてくだんの曲が大音量で流れ出したわけです。


このクソ暑い中本当にプロ意識には頭が下がるところですが、ゆるキャラさんの契約はこのこども盆踊りの間だけだったようでして


「続きましては婦人部さんにも踊りにはご参加いただきます。曲は東京音頭


とおじさんMCが調子を取り戻したときにはさっさとステージを降りて、


やけに大股なチンピラチックな歩き方にて運営テントに戻りつつ大人たちにぺこりと世慣れた会釈をしていたのがなんとも印象的でした。