読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

そう、私がすし太郎という話

お役立ち情報

こんにちは、hanadekameganetです。


僕はとにかく寿司が大好きでして、子供の頃から「何食べたい?」と聞かれると「寿司!」と答えていました。


子供の頃は母親に「またお寿司?そんなにいつもいつもお寿司なんて無理よ!」と一喝され、好きなときに好きなだけお寿司を食べることができませんでした。


時が経ち、今や好きなときに好きなものを好きなだけ食べられるようになりました。


そうするとどうなるか。


そうです。今の僕はしょっちゅうお寿司を食べています。






もちろんお寿司といってもいろんなお寿司があると思うんですが、僕の場合価格などにこだわりは特にないので、スーパーなどで売っている30%割引のパックのお寿司や一皿100円の回転寿司でもお寿司はお寿司。
喜んで美味しく頂いております。


主に土日に関してはほぼ毎日、お昼か夕飯にお寿司を妻にリクエストする日々です。


そんな日々の為、妻から僕に最近ついたあだ名が「すし太郎」


これには「いいとこ付いてくるな…」と言わざるを得ませんでした。


ところですし太郎といえば、僕の世代以上の方にとってはCMに出演されていた「サブちゃん」ではないでしょうか。


f:id:hanadekameganet:20151116004714p:plain


「最近のすし太郎ではサブちゃん出てないのかな」と思って見てみたら



【CM】永谷園 すし太郎(2014年) - YouTube


全然サブちゃんじゃない!


子供になってる!すし太郎どころか妹まで出てきてる!


僕の記憶の中にある「♪ちぃらしぃ〜ずしぃなああら〜」という、あのサブちゃん特有の、あの粘っこい歌じゃない!!


ということでYouTubeを続けてみてみたら、僕の記憶の中のCMもしっかり残っていて安心しました。



北島三郎 - 永谷園 すし太郎 - YouTube


サブちゃん若い!


今度はサブちゃんの若さと鼻の穴に思わず注目というか刮目してしまったわけなんですが、これぞ「すし太郎」というべきCMではないでしょうか。僕はこのCMを公文から帰ってきた日の「ドラえもん」を見てるとよく目にした記憶があります。


とくに横っ飛びで出現してくる辺り今日ではお目にかかれない非日常感満載のCMです。


ところがですね、僕の記憶の中にもあまりない「すし太郎」のサブちゃんCMというのが実は他にもたくさんありまして




永谷園 (上)すし太郎 - YouTube




永谷園 すし太郎 - YouTube


どういうわけだか外国人女性といい感じになろうとする自称「すし太郎」こと北島三郎氏の珍道中が描かれるというもはや商品とは直接関連が無いCMになっております。


上すし太郎にいたっては最後に一息でネオンを吹き消すという粋な演出。


これぞキタサンブラックの原点、という感じですがお寿司のイメージ的にはどうなんでしょうか…?カリフォルニアロールくらいしかこのCMには合わないような印象も受けますが。


というわけで「すし太郎も昔はヤンチャしてた」という事実を知って妙に納得している僕なのでした。