読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

こどものぷにぷにを押したいという話

こんにちは、hanadekameganetです。


帰宅しますと、冷蔵庫のホワイトボードに妻の絵が描いてありました。


f:id:hanadekameganet:20151118005022j:plain


上が長男、下が長女。


それぞれ簡単な絵ながらも、特徴が出てるなーと見ているうちに、自分でも何か描きたくなって、絵の下に描きたして見ました。





f:id:hanadekameganet:20151118005308j:plain


こどもを後ろから見た図です。


僕の中で好きなポイントがありまして


f:id:hanadekameganet:20151118005352j:plain


ココです。


こどもの顔って下ぶくれてるから、ほっぺの部分がプクってしてますよね。


ここがすごい好きで、テレビとか真剣に見てるときに後ろからこのプクを見てるとつい押したくなり


ぷにっと指で押すと、長男に至っては


「やめてよ!今テレビ見てる時間!さっき言ったでしょ!」


などと、特にさっき何も言われてなかったのに激怒されることになります。


長男はもう大きくなってきたのでそんな風に言うようになりましたが、長女はまだまだ赤ちゃん(でもないんですが)なので、特に言い返さないのをいいことにぷにぷに押しまくっています。


何年後かに同じような気分でぷにっと押したら


「キモいんだよ!クソオヤジ!」とか言われちゃったら、ホントに辛いので


今のうちに一回でも多くぷにぷにしておきたいと思います。