読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

何の為に続けてるのかわからない話

こんにちは、hanadekameganetです。


「あれ、これなんで続けてるんだろ…」


とふと思うものってありませんか?


僕もそれなりに忙しい日々の中、仕事したり、ヤオコー行ったり、子供と遊んだり、ヤオコー行ったり、皿洗ったり、ヤオコー行ったりしてたわけなんですけども、そういう多忙な日々を過ごしていると、実は「それってもういらないのではないですか?」と利発そうな銀縁メガネの小学生男子に指摘されてしまいそうな事柄も見過ごしがちです。


僕の場合は、ジムです。



3年前の正月。


鏡に映った自分の姿があまりにも情けないようで逞しくもある、とglobeばりに衝撃を受けた僕は偶然その頃入会キャンペーンをやっていた近所のジムに慌てて駆け込みました。


そこから運動経験一切なしだった僕ですが、一念発起で半年で10kg以上体重を落とすことに成功。自分なりに達成感もあったのですが、去年の春に怪我をして入院したり、部署を変わって仕事が忙しくなったりなどと環境の変化が続き「まあ、落ち着いたらまた行こう。なんとなくペースも掴んだし、すぐにもとに戻れるだろう…」なんて思っているうちに1年半が経ってしまいました。


えっ、私の時間早すぎっ!


と思わず給与の安さに驚いている広告の人みたいに驚いてしまいましたが、驚いても帰ってこないのが時間と会費です。


対して高いジムではないですが、平日の夜と土日に全部の施設が使えるコースにしていたのでそのジムのコースの中では高い方の会費でした。


でも僕は「ここでやめたら太る」と呪いのように思ってましたので「ジムに入っている限り自分は太らない」という謎の信念を持ってしぶとく会費を払い続けていた訳です。


でもつい最近「あ、これはもう行かないな…」と会社帰りの電車の中でふと思い立ち、そのまま家に帰る前にジムに寄って受付のお姉さんに告げました。


「今のコースから、土日のみのコースに変えてください!」


と…。


やっぱりやめたら太る気がしまして…。ちょっとブレました。


おかえさまで会費はちょっとだけ安くなりましたが。


もう一つが新聞です。


業界紙なんですが「トレンドはやはり掴んでおかねば!業界紙にも目を通さねば!(キリッ)」みたいな感じで鼻息も荒く取り始めたものの


新聞っていっぱい字が書いてあるじゃないですか。


もう、字、全部、字。


情報がてんこ盛りなので読んでも読み切る前に次の新聞が来てしまう、という事態が常に発生してしまい、しまいには新聞を読むのが怖くなってきてしまいました。


そして追い立てられるように新聞を読んでるうちに読むのがいやになって、今では毎朝郵便受けに新聞が入っているのを見ると「ひいっ」という感じです。


で、どうしてるかというと朝会社に行くときにそこからすぽっと抜いて、玄関に置いて会社に行っています。


自分でも薄々気がついていたんですが、書いていてはっきり思いました。


何の為に取ってるの?



ホント、無駄使いってこういうことですよね…でも土日に溜めてた新聞を流し読みしたりすると興味深い記事が時々見つかったりして、踏ん切りが付かないところもあるし…。


まあ…


様子見で。