読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

妻の青春時代と大掃除中に遭遇した話

こんにちは、hanadekameganetです。


大掃除を少しずつですが進めております。


今年は妻が例年になく積極的でして、なんとエアコンのフィルター掃除なんかもしています。


正直なところ家事の中では恐らく一番掃除がきらいなはずの妻ですので、この心境の変化には僕が一番驚いておりますが、そういえば先日1月の中旬頃、福岡に住んでいる彼女のお母さんが泊まりがけで我が家に遊びに来るという話を聞かされていたことを思い出しました。


彼女のお母さんは「ザ・母」という感じでして、元保育士な上に掃除・洗濯・料理と言った家事全般きっちりこなす方です。そこに加えて気になることは言わずにはいられないタチなので、妻としては「少しでも奇麗にしておかないと何を言われるかわからない」との自衛本能が働いたのだろう、と推察しています。


何にせよ大掃除がはかどるのはよいことなので、僕としては嬉しい限りなのです。


そんな大掃除のさなか、不思議なものが見つかりました。


f:id:hanadekameganet:20151230225336j:plain


ん?


f:id:hanadekameganet:20151230225344j:plain


これは…


f:id:hanadekameganet:20151230225350j:plain



誰?


めちゃめちゃデカい「立入禁止」の看板。「選手ゾーン」ということは何かのスポーツの選手?妻が撮影したものっぽいですが…



僕「あのさ、これ何?」


妻「あ、これあれだよ。あたしが高校の時に撮ったサッカー選手の写真


思い出しました。


彼女は高校時代女子サッカー部に入っており、同時にプロサッカー選手の応援もしていたのです。


試合を見に行ったり、応援サイトを運営したりとかなり本格的にやっていた、と聞いていたのですが、何分僕がルールもろくにわかっていないくらいのサッカー音痴というか、単純に運動音痴なもので、イマイチピンと来ていなかったのです。


何しろ「日本代表」と聞けば「オーレーオレオレオレー」が未だに頭の中に流れますし、サッカー選手と言えばラモスが「日本人ならお茶漬けやろ!」と言っていたことや、アルシンドが「アルシンドになっちゃうよ!」と言っていたことや、ゴン中山が「俺がジュビロの中山だあ!」と言ってスクーターのCMに出ていたことなど、異常にCM情報だけを記憶しているような僕ですから、そもそも仕方の無い話なのです。


妻の話を聞く限り、つまりこれは、当時好きでよく試合や練習を見に行っていたサッカー選手にお願いして撮影させてもらったときの写真を集めた貴重なファイルだったのです。


僕「サッカー選手ってそんなに簡単に写真撮らせてくれるの?一般の人に?」


妻「練習の時はきちんとお願いすれば応じてくれるよ。それに写真撮影の時間が設定されてるときとか、そういうイベントもあったりするし。ファンサービスの一環だから、むしろ向こうも全然積極的にやってくれるよ」


そういうものなのか…


僕の中でのサッカー選手というのは「バスから出てきてそのまま怖い顔で練習場もしくは試合会場に消えて行く人」というイメージだったので、ファンの女性にこんなにあっさり写真を撮らせてくれるとは知りませんでした。


それにしてもこのファイル、


f:id:hanadekameganet:20151230230522j:plain


めくれど


f:id:hanadekameganet:20151230230534j:plain


めくれど


f:id:hanadekameganet:20151230230544j:plain


めくれど


f:id:hanadekameganet:20151230230600j:plain

f:id:hanadekameganet:20151230232500j:plain

f:id:hanadekameganet:20151230232511j:plain

f:id:hanadekameganet:20151230232516j:plain

f:id:hanadekameganet:20151230232532j:plain

選手にお願いし過ぎだよ!


という感じでございまして、何しろ延々とジャージ姿の男性の証明写真みたいなスナップが続いて行きます。


サッカー知っている人からすれば「おお!あの◯◯も撮ってるのか!」とか「あ、こいつはいついつ引退した◯◯だ」みたいな楽しみ方もあると思うのですが、いかんせん僕からすればちんぷんかんぷんの世界なので、名前も顔もわからないですし、今現役の人がこの中にいるのかどうかもわかりません(写真が撮られたのは15年ほど前)


この感じ、何かに似てるな…と思っていたところ


hanadekameganet.hatenablog.com


以前書いたこの記事のことを思い出しました。


どうも彼女は一度ハマると色々と収集したくなる部分があるようです。


ちなみに


f:id:hanadekameganet:20151230231252j:plain


こちらは当時一番好きだった選手にサインを書いてもらっている妻の姿が一緒に写っている写真だそうです。


この選手について僕は聞いてもさっぱりわからなかったのですが、「何が好きだったの?」と聞くと


「顔」とのことで、清々しいまでにシンプルな回答に納得した次第です。


ちなみに妻の好きな顔ベスト3というのがあり、それは下記のようになります。


第三位「安田顕

f:id:hanadekameganet:20151230232255p:plain

第二位「近藤真彦

f:id:hanadekameganet:20151230232303p:plain

第一位「川崎麻世

f:id:hanadekameganet:20151230232309p:plain


濃い。


そう言われてみると確かにこちらの選手はなかなかに濃いめの顔立ちでした。


僕と真逆なのですが、これは遠回しに「お前は顔で選んだ訳ではない」と言われているんでしょうか…。


ちなみにサインももらったりしていたみたいで、本当に当時の選手の皆様、快く応じてくださったようでありがとうございました。


f:id:hanadekameganet:20151230232645j:plain


通して見ていると、当時の彼女の熱意というか、単純に「これが好き!」というモノへの情熱が感じられて、それこそが青春時代を物語っているように思いました。


僕の高校時代…


hanadekameganet.hatenablog.com


f:id:hanadekameganet:20151230233038j:plain


え?部屋で一人でビデオカメラに向かってDragon Ashのモノマネを撮ってたって?


その過去は初詣の時にお焚き上げしてもらおうかと思います。


さ、掃除しないと…。