読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

そうです、私がファストファッションの申し子ですという話

雑記

こんにちは、hanadekameganetです。


この間息子が上下クマの柄のパジャマを着ていてちょっとした愛咲ルイみたいになっていたので思わず写真に撮ってしまいました。


f:id:hanadekameganet:20160116012609j:plain


f:id:hanadekameganet:20160116012615j:plain


f:id:hanadekameganet:20160116012902j:plain


f:id:hanadekameganet:20160116012909j:plain


最近服を買うことがめっきり少なくなりました。


もともとさほどおしゃれに気を使う方でもなかったのであまり気にしていなかったんですが


あまりにも着古したものばかりになってしまってまして、ふと明るいところで自分の服装を見たときにちょっとはずかしいかも…という感じだったので


久々に服を買いに行ってきました。


妻に無理を行って一人で行かせもらい


あちこち見て歩くこと数時間。


その成果がこちらです。


f:id:hanadekameganet:20160116013258j:plain


じゃじゃん。


ご覧ください。


f:id:hanadekameganet:20160116013525j:plain


ファストファッションの申し子とはこのことです。


結局「たまにしか服を買わない」→「古びるタイミングが一斉に訪れる」→「たくさん買う必要がある」→「高い服買えない」→「安い服いっぱい買っちゃう」→「ファストファッション最高」


というスパイラルの中にここ数年取り込まれておりまして、なかなか脱却できないでおります。


ちなみに、全然無意識だったんですが


f:id:hanadekameganet:20160116013549j:plain


買ってる服が寒色の色相環みたいになってました。


たまにはいい服を一点豪華主義で買ってみたい、と思いつつ


「子供になんかこぼされたら」とか


「一緒に公園行って砂場入れないし」とか


結局は思考がそこに行き着くんで、当分は無理でしょうね…