読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

おいしいパン屋さん「ピーターパン」が好きですという話

こんにちは、hanadekameganetです。


今日は家族でお気に入りのパンやさんに行ってまいりました。


知る人ぞ知る千葉県の雄、「ピーターパン」です。


www.peaterpan.com



以前からちょこちょこ行っていたのですが、つい最近あの「カンブリア宮殿」で取り上げられたらしく


店内には


f:id:hanadekameganet:20160206225704p:plain


このような「カンブリア宮殿放送キャンペーン」なるものの告知がされておりました。


この急遽作成された感のある告知も実に味わい深い。


村上龍氏と小池栄子さんの絶妙な似顔絵もいい感じです。


なかなかカンブリア宮殿に出てお客様に還元してくれるというのはステキな試みかと。


僕も「ご出演おめでとうございます!」という感じでいいとも的に心の中で花輪を贈っておきました。


さて、このピーターパン。


何がいいのかと言いますと、少なくとも我々家族は「わくわく感」を求めて行っているところがあります。


そもそも郊外店なので店舗が大きくて、お店自体にもさまざまな種類のパンがあって選ぶのも楽しく、どれもかわいかったり見るからに美味しそうだったりと、見ているだけでもよだれが出そうなほど。


しかも僕らが良く行く「小麦工房店」はお店を出たところにテラス席がありましてその場で買ったパンが食べられるんですね。


パンを買った人はコーヒーももらえるので、食事もできちゃいます。


パンはいつでもやきたてで、つねに新しいパンが焼きあがって補充されてきたり


その度に並んでる人たちも「あっ、あっち新しいの来てる…」みたいな表情で追っているのもなんとも言えず。


別にそれならどこにでもあるのでは?と言われてしまうとそれまでなんですが、なんというか惹かれてしまうんですね。


そういう人が多いのか、本当いつ行っても混んでます。


今日に至っては駐車場空いてなくてしばらく周辺走って時間つぶしましたからね。そんなに駐車場の数も少ないわけでもないのに、車で来る人だけでもそこそこいるわけです。


店内も常に行列。


なんというかパン屋さんというか、もっと魚屋さんみたいな活気があってそうした元気な店員さんたちの様子を見ているだけでもなんか「買いに来てよかったー」という感じです。


妻も僕もすっかりこのパンやさんに行って買い物をし、外で食べて帰るというのがちょっとした休みの日の贅沢として染み込んでおりまして、今では子供達も「おいしいパンやさん」として刷り込まれてしまったようです。ここのパンだけは残さず食べるのですから、子供というのは正直というかなんというか。美味しいものはちゃんと全部食べるんだなあと思います。


ちなみに妻が一番好きなのが


f:id:hanadekameganet:20160206230702p:plain


塩バターロール。ベタですが、確かにおいしい。妻はいつも2個買ってます。
ダイエットしてるんじゃなかったのか。


僕が好きなのはこちらの香味ねぎチキンサンド。


f:id:hanadekameganet:20160206230918p:plain


中のチキンがボリュームがあって味付けもパンにぴったり。


子供たちが好きなのはピーターパンといえばこれ、というメロンパン。


f:id:hanadekameganet:20160206231018p:plain


周りのバリみたいなのがカリカリしてるんですけど、僕はここをもらって食べるのが好きです。


f:id:hanadekameganet:20160206231153j:plain


そんなわけで行くとだいたい一人最低2個は買うため、あれもこれもとやってるうちにあっというまに大量買い。


サービスのコーヒーをいただきながら外で食べました。


f:id:hanadekameganet:20160206231431j:plain


f:id:hanadekameganet:20160206231450j:plain


うるさい息子も食べてる時は静かです。ちなみにこのとき口の周りはチョコだらけでした。


f:id:hanadekameganet:20160206231457j:plain


これからもパンたべていきます。