読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

どこから来たのかという話

こんにちは、hanadekameganetです。


息子と話をしていると、最近お話をよく自分で考えてくれることが多いです。


ここのところお気に入りなのが「どこから来たの?」という問いかけです。


「まーくんはどこから来たの?」


と聞くと


「もちもち星」


と答えてくれました。




これはほっぺたがあまりにもちもちしているために、僕や妻が息子にほっぺたをくっつけて


「う〜んもちもち〜」


という嫌がらせを何度も繰り返していたところ


「まーくんはもちもち星から来た」


と自分で言いだすようになってしまった、という両親の過剰な愛情が子供の過去の記憶まで捏造してしまうという恐ろしい実例です。


ちなみに他にも聞いてみようと思い


「じゃあ、パパのおばあちゃんはどこから来たの?」


と僕の母親のことを聞いてみると


「げんき星」


とのこと。


確かにいつ会ってもハイテンションなため、妻からは「印象的には高畑淳子岡本夏生足して何かで割った感じだよね」と言われるくらいなので、確かに元気であることは間違いないと思います。


f:id:hanadekameganet:20160312230230p:plain
高畑淳子


f:id:hanadekameganet:20160312230330p:plain
岡本夏生


ついでにと思い


「おじいちゃんは?」


と聞いてみると


「公園」


とのこと。


どうも彼にとっては僕の父は公園からやってきたイメージのようです。


確かにおじいちゃんと遊ぶ時はいつも公園だったことを思い出しましたが、僕としては一人公園で寝泊まりする父親の姿を連想してしまい


唐突な切なさを感じながらも吹き出してしまったのでした。


f:id:hanadekameganet:20160312230530p:plain