読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

トミカハイパーレスキューがやってきた話

誕生日とこどもの日が近いこともあって、先日おじいちゃんおばあちゃんが息子にプレゼントを買ってくれました。


それがこちらです。


f:id:hanadekameganet:20160504230720j:plain


じゃじゃん。


トミカハイパーレスキューです!



以前から「面白そうだな」とは思いつつ、シリーズの展開とかそのご買わないといけないであろう周辺グッズを見ると及び腰になっていたため、息子が近づくと
「それはなんか難しそうだな」とか「アッチの方がいいんじゃないか」などと巧みに誘導し続けていたものの、従来こういう「おもちゃらしいおもちゃをプレゼントしたい欲」の強い祖父母はトイザラスに息子を連れて行くなり「これがいいじゃないの!!」と半ば押し切る形で買ってくれたのです(いや、もちろん息子が興味を持ってたからなんですけど)


とはいえそこは子供。


店内では「まあ、これでもいいけど‥」なんてどっちつかずの態度を見せていたくせに、家に帰るなり


トミカハイパーアアアアポリースウウウウウウ!!!!!」


などと絶叫してテーマ曲を歌いながら遊び始める始末。なんなんだよ。


とはいえ実によくできたおもちゃでして、もともとこういうギミックのあるおもちゃの好きな僕は息子と一緒にすっかりはまってしまいました。


f:id:hanadekameganet:20160504230726j:plain
こちらが全景。


f:id:hanadekameganet:20160504230800j:plain


やたらとゴテゴテしてるのも男児のハートをわかってるう!という感じです。


f:id:hanadekameganet:20160504231029j:plain

夢中状態。こうなるともう他のことは聞いていません。


f:id:hanadekameganet:20160504231052j:plain

もちろんサイレンが点灯。息子のおもちゃだけでサイレンが鳴るものって全部でいくつくらいあるんだろうか…全部合わせて鳴らしたら近所で誤解されるくらいの音量にはなりそうです。


f:id:hanadekameganet:20160504231149j:plain

真剣な表情。


ちなみ買ってもらったおもちゃはトミカハイパーレスキューという架空のレスキュー組織の乗り物(トミカ)を収納できる、さらに大きな母艦的な立ち位置のものでして、このおもちゃにさらに小さいトミカを収納することができつつ、ここからトミカを出動させることも可能、という作りになっています。


その出動までのプロセスがかっこよかったので、思わず動画にしてしまいました。


vine.co


この飛び出る感じ、やっぱりたまらないですね。


というわけで、息子のおもちゃというか僕のおもちゃとしてもここのところ毎日異常な頻度で出動している、多忙なトミカハイパーレスキューなのでした。