読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

子供たちがだらだらしているのが気になる話

こんにちは、hanadekameganetです。


1歳7ヶ月になる僕の娘なんですが、どういうわけだかある時を境にやたらと「寝転がる」ということに楽しみを見いだしたようでして、どうもことあるごとに「ごろーん」という感じでどこでも寝転がろうとします。


例えば姿が見えないな、と思って探していると


f:id:hanadekameganet:20151213222009j:plain


こんな感じで静かにじっとしていたりするわけです。




「さーちゃん、どうしたの?」と問いかけても


f:id:hanadekameganet:20151213222054j:plain


問いかけに答える素振りは無く


f:id:hanadekameganet:20151213222100j:plain


ただ足をがばっと広げるばかり。


f:id:hanadekameganet:20151213222300j:plain


その後床をずりずりと移動してソファ側でまたじっとし始め


f:id:hanadekameganet:20151213222339j:plain


兄も合流して二人でごろごろし始める始末。


ちなみに、これは「出かけるよー!」と声をかけてから数分後の様子ですので、いかに彼らが今のびのびと、自由と何かをはき違えていることの証明のようにも見える訳ですが、これについては深く自分自身の子育てを自省することが必要になるかと思います。


また先日、僕の父がクルマを借りたいと言ってきたのでチャイルドシートを外して、置き場のないシートを玄関先に置いておいたときにも


戻ってきたクルマにシートを再び戻そうと玄関先で靴を履いていますと


f:id:hanadekameganet:20151213222816j:plain


「ねえねえ。電車ごっこしようよ!」


といつの間にか現れた小坊主がシートから降りようとしません。


「ゴーゴー!」とさらに小さいのも加担してきました。


f:id:hanadekameganet:20151213222913j:plain


「ねえ、どこ行くの?イオン?」


f:id:hanadekameganet:20151213222932j:plain


そうだよ!イオンに行くんだよ!だからどいてくれ!!


「もー、しょうがないなー」


と言いながらも全然どかない息子。シートごと運んでやろうかとも思いましたが、最近尋常ではないくらい重くなってきているので、自分自身の腰の負担も考慮し、極めて紳士的にどいてもらうことに成功しました。


とこんな感じでやたらとダラダラとしている子供たちなんですが、「ま、いいか…」と一緒になってダラダラしてしまう僕でした。