もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

出したい時に出ない

会社に行くのにリュックを使っているのだが、出したい時に、出したいものが見事に出ない。特に毎日感じているのが家の鍵で、これがまあ、出ない。

あかずの間

職場のトイレの個室がいつも塞がっている。私の職場の男子トイレは個室が2つ、小便器は3つという、オフィスのフロアの広さ、及びそこに詰め込まれた人員の数から考えるに 建築には素人ながら物申したくなるほどのトイレ的には劣悪な環境であり、「働き方改…

ルーティン

日常の中にルーティンがいっぱいある。生きている限り色々やらないといけないことがあるわけだけど、これが時々 「なんでこんなにいろんなことやらなきゃいけないんだ」 と頭にくることがある。

閉じるボタン

エレベーターに乗るといつも気になるのが「誰がボタン係をやるべきか?」という点である。乗った時の順番、もしくは乗った後のポジショニングによって 「そのエレベーターが最上階(もしくは最下階)に着くまでの間、人が乗ったり降りたりするのをアシストす…

二度寝

二度寝を毎日している。とは言え、私も会社員なので、寝坊をするわけにはいかない。 意図的にしているのだ。これを「意図的二度寝」「二度寝プレイ」「擬似二度寝」などと自分では名付けようと思っている。 どれを使っても構わない。

会社のお土産

全国の会社員の皆様が抱える問題だと思うのだけど、 旅行なり、出張なりに行ったら自分の所属する部署の人のためのお土産を買うのが悩ましい。

どこもかしこもお年寄り

高齢化社会なので、街ですれちがう人というのはだいたいお年寄りである。語弊があるかもしれないが、私がテリトリーとしているところがたまたま平均年齢が高いのか、とにかくどこもかしこもご年配なのである。通っているジム、よく行くコンビニ、スーパー、…

指を舐める

新しいボックスティッシュを出して、一枚目を引き抜こうとした際、 ぎっちり詰まっていて取り出しにくかったので、指をぺろっと舐めた。 自然な動作だった。舐めることにより指は湿り気を帯び、ティッシュはいとも簡単に引き抜くことができた。しかし、どこ…

電話の切り方

電話の切り際が怖い。会社で電話を使用している時、用件が済み、 「失礼いたします」 と電話を切る流れになった際に、ズバンッという感じで一目散に電話を切る人がいる。

指輪を外す

指輪を外す癖がある。癖の話を数日前に書いたときにはすっかり忘れていたのだが、自分の癖なんてそんなものかもしれない。 普段意識せずにやっているから癖なのだ。ともかく、私はしょっちゅう指輪を外している。 結婚指輪である。他意はない。 ただなんとな…

誰かの役には立っている

私は小売業に従事しているが、日々「お客様の声」というものを目にする機会がある。当然良い声もあれば、悪い声もある。 お客様というのはよく見ているので、基本悪い声というのは非常に真実を突いている。その中でも忘れられないのが、カーナビを購入したお…

水中ウォーキング

いつかやるんじゃないかと思っていたことをやってしまった。子供と近所の公園に出かけた時のことだ。大きめの砂場のある公園で、子供達は砂遊びが好きなので大盛り上がりで出かけた。今にして思うと、着替えを済ませてから公園に行こうと言えばよかったのに…

においをかぐ

私の癖のひとつに「においをかぐ」というものがある。特によくかいでいるのが小鼻の脇のにおいである。

ポイントカードとクーポン

ポイントカードを使えない。忘れてしまうからだ。 こういう人は多いと思うのだけど、反対にきちんと使っている人もいる。今日昼食を食べに行った定食屋さんで職場の先輩がきちんとポイントカードを出していて、スタンプを押してもらっているのを見て 偉いな…

エアリズムが見えている

基本的に下着がユニクロである。1年中着ているものといえば、エアリズムだ。薄いし、着心地もよく、なにより耐久性が高い。 本当にお世話になっている。なんだけども、最近一点困っていることが 「エアリズム見えちゃう問題」だ。

丸出し

先日仕事の関係で、ある素材メーカーの展示会に行った。その中の一つに、靴のブースがあり直接仕事の関わりは無いものの、「まあ、ちょっと見ていきましょう!どうぞどうぞ!」みたいな感じで担当の方に押し切られる感じで立ち寄った。

僕達は昼ごはんを食べないといけない

それにしてもお昼ご飯である。我々サラリーマンにとってお昼ご飯は1日のモチベーションを左右する大きな問題である。うまいものを食えれば午後も頑張ろうとなるし、 万が一「やっちまった…」ということがあれば、これはもう午後はモチベーションゼロ。 淡々…

鼻毛

私は鼻毛をいつも切っている。人より鼻の横幅が広い上に少し上向きなので、鼻の穴が見えやすいのだ。見せるための鼻の穴と言ってもいい。とにかくサービス精神に溢れた鼻の穴を持っている。しかし、どれだけ鼻の穴がエンターテイナー気質を持っていようとも…

ラップやろうぜ

趣味を持ちたい、と思う。僕も好きなものはいろいろあるけど、 結局のところ一人でこねくりまわすことが多いので、 何か人とのつながりを持ちたいと思う。

歌って踊る

娘がよく踊る。正確には歌って踊る。多かれ少なかれこどもにはよくあることだと思うのだけれど、息子には見られなかった現象である。性格によるものなのか、あるいは女の子の方がダンスが好きなのか。ちなみに歌も自分で作る。歌と踊りを自分で作っているの…

母の日計画

母の日は、毎年妻が僕の実家の母親にお花を手配してくれている。 正直僕はいつも子供の面倒を見てもらったり、何かと世話になってばかりいる割にはこういう時にうっかり何もしない、 ということがよくある薄情息子なので、フォローしてくれる妻が非常にあり…

ありがとう、と小さな声で言った。

個人的にちょっと色々と感じるところがあり、参っていた。 毎日不安感や焦燥感が増していき、通勤途中の電車で叫び出したくなる衝動に駆られることが増えた。 仕事であったり、健康面のことであったり、家庭のこと、将来のこと。30代くらいになれば誰でも直…

我が家のマリオとひみつカプセル

連休中、僕の誕生日を家族がお祝いしてくれた。 妻がケーキを買ってきてくれたのだが、毎年近所の個人経営のケーキ屋さんで買ってくれていたのだけど 今年はちょっと趣向を変えたかったとのことで駅前のコージーコーナーで買ったというケーキを食べた。 これ…

娘のファッションセンス

娘が5月で3歳になる。不思議と2歳年上の息子の時と比べて もう3歳かあ、というよりは、まだ3歳かあという思いの方が強い気がする。二人目の特権か、言葉の覚えも息子のときよりも早く、ずいぶん前からきちんと 意思の疎通が図れているという実感もあったし、…

言うんじゃないよ

こどもは思ったままのことを口に出す。先日妻が息子を乗せて自転車で走っている時、男性とすれちがいざまに息子が「あの人、強盗かなあ」とそこそこ大きい声で妻に言ったという。なぜそう思ったのも疑問だが、大人であれば仮にもし「ああ、あの人強盗みたい…

名乗り出てほしい

やってしまった。 ホワイトデーなのにお返しを家に忘れてきてしまった。 とはいえもらったのはたったの3個なので大きな影響はないのだけど、やっぱりこういう会社で半ば慣例的に行われているイベントごとでやるべきことをしそびれるというのは感情的にはうし…

妻と二人で出かけた

母親から「たまには夫婦二人で出かけてきたら。子供預かるから」という申し出を受け、少し不安はありつつも、ありがたく甘えさせてもらうことにした。今まで何度も実家には子供達を連れて行ってはいるものの、子供達だけを預けるということはしたことがなか…

頭ぽんぽん

昔何かで20歳を過ぎると脳細胞が日々死んでいくのだという話を聞いた。 20歳からもうすぐ13年経ってしまうわけなんだが、ああまあ確かに死んでるなと感じるくらい頭は鈍い。会議や打ち合わせが長引いてデスクに戻ると30分くらい平気でぼんやりしている。…

しりぬぐい

子供が寝てから夜テレビを見ていた時のこと。 ばたんと寝室のドアが開く音がしたかと思うと、バタバタという足音と共に長男が号泣しながら現れた。「どうした!?」と問うと「うんち付いちゃったー!」と言う。 僕の目の前に右手の親指と人差し指を突き出す…

ベッドの上でなんか食ったろ

ベッドの上が危ない状況にある。 子供達がおもちゃを寝る前に持ち込むからだ。長男は主にトミカを、長女はぬいぐるみなどの人形を持ち込んでいる。 一応妻の方でも一個だけ、と決めるよう言ってくれているのだが、前日やそのさらに前の持ち込み分なども加算…

笑うな

息子は笑われることを過剰に恐れている。 幼児はやることなすこと面白いので、親としては何ら他意はなく「あはは」と笑ってしまう瞬間というのが多々あるのだけど、そういった 「自分が意図した訳でもないのに、不可抗力的に起こってしまった笑い」 というも…

あると食べちゃうから

昔母親が 「お父さんたら、あると全部食べちゃうから、出す量を減らしてくれっていうのよ」 と少し怒ったような呆れたような口調で言っていた。僕が中学生くらいの時だったから、父親としては中年太りが始まってきて 体型や健康を気にしている頃だったのだろ…

地元がアド街ック天国に出た

先日僕の生まれ育った町がアド街ック天国に出た。一人暮らしを始めるまでの26年間住んだ町ではあるが、正直なところ 「どうやって一時間持たせるんだろう」 と素朴に疑問の思えるほど、魅力に乏しい町である。

子供の名前を考えていた時期があった。

子供の名前を考えていた時期があった。長男がもうすぐ5歳。 長女はもうすぐ3歳。今年は揃って七五三である。なんだかもうだいぶ前のことのようだが、 子供の名前を考えていた時期が、あった。

いのおくん

妻がいのおくんにハマっている。Hey!Say!JUMPの伊野尾慧くんである。 ひらがなで「いのおくん」と書くと昔ゲームであった「くにおくん」みたいだな、と今気がついた。 あと「どおくまん」みたいだなとも思った。どおくまんってなんだっけ、とググったら漫画…

歩くのが遅い

人に合わせられない。 抜きん出ているとか、出る杭は打たれるとかと真逆で、普通のことすらできないという意味である。そもそも、三人以上になると会話が出来ない。 自分はしゃべらなくてもコミュニケ−ションが成立するからだ。 かと言って一人の世界を構築…

津村記久子が好きなだけ

津村記久子という作家がいる。わざわざ書くまでもない有名で人気のある作家さんだと思うが、一応書くと 10年以上OLを続けながら小説を書き続け、芥川賞を受賞してからも普通に勤め人をしながら作家活動を続けていた人だ。 最近ようやく会社は辞めたようで、…

遠慮させてくれ

遠慮するなと人は言うが、遠慮する。僕はいくらでも遠慮しておきたい。 遠慮するのは楽なのだ。 図々しいことの方が難しいし、大変だ。 第一疲れる。日本人なので遠慮しておくと 「あの人は謙虚でいい人だ」 「身のほどをわきまえている」 などの好印象を持…

あんまり覚えてないや

色々と覚えていない。悪意はない。 本当に覚えていないのだ。自分が「覚えておかないといけない」と思うもの以外はそもそも目に入っていないのかわからないが、 とにかく覚えていない。

臆病者は電車内でスマホを見ない

電車の中で、スマホに内蔵されたカメラの「カシャッ」というシャッター音が聞こえることが増えたように思う。パッと周りを見渡してみるが、あんまりみんな気にしていない。 というか、みんなスマホを見ているので誰のスマホからその音がしたのかが、そもそも…

見なかったことにする

風呂場のドアが壊れている。実は引っ越してきてかなり早い段階で壊れている。 全然力を入れていないのにフレームからすりガラス調の樹脂パネルみたいなのが外れたので、もともと壊れかけていたのだと思う。とはいえ、はめ直せば元に戻るし、完全に壊れている…

国語が苦手

僕は絵に描いたような文系だったので、大学は私立の文学部だった。 国語と英語と日本史の三教科だけ勉強すればなんとかなる、というやつだ。 勉強はそれほどできなくなくても、3つくらいならなんとかできるだろう、というくらいの認識だった。 結果的に3つ…

きみまろ

先日実家に戻ったら年代物のカセットテープのレコーダーが置いてあった。僕の父親の悪い癖なのだが、 「聞いてほしいこと、つっこんでほしいところをこれ見よがしにしてあえて聞かせる」 というところがある。案の定何か言いたそうにもじもじしているがあえ…

パパちゃん、かっこいい!

娘はゲラである。よく笑う。乳児の頃は全く感情を表に出さなかったし、目が小さいのに黒目がちだったので 夫婦で「グレイ」と呼んでいたが、すっかり人間らしくなってほっとしている今日この頃である。で、感情が表に出るようになったら今度はそれまでの反動…

クモがよく出る。

家によくクモが出る。とにかく引くくらい出る。 32年間生きてきて、実際に動き回るクモに遭遇する機会というのは幸か不幸かそれほど多くないと自負しているが、 人生で出会ったクモ体験の8割くらいが今住んでいる家に引っ越してからであると断言していい…

真面目の遺伝子

社会人になってから「真面目だね」と言われる機会が増えた。「君は真面目だから」「真面目ですよね」「真面目だからなあ」基本は褒め言葉なんだろう、と思う。少なくとも悪意があって使っているわけではないと思う。 それは素直にそう思う。けど、その背後に…

姪っ子のくれた手紙

毎度ながら実家に戻って遊んできました。 毎週のように行ってますが、今回は僕の姉が中学時代の同窓会に出席するとかで、子供達をおばあちゃんに預ける話になっていたようで そこに僕らも子供を連れて行ったというわけです。 子供達も久しぶりに従兄弟に会え…

素足の彼女

ようやく家族全員体調も戻ってきたので、公園に久しぶりに遊びに行きました。 子供達の大好きな砂場遊びの道具を持っていき、思う存分砂遊びをしてもらうことに。 シャベル、バケツ、熊手といつのまにか道具も増えて、しまう袋も巨大化してしまいました。 靴…

熱は出なかったけどめまいがした話

バイオリズムというんでしょうか。 子供達も体調を崩していたので、そろそろくるかなーなんて思っていたのですが、本格的に体調を崩してしまいました。

熱が出そうで出ない話

体調を崩しています。 ここのところ急に暑くなったり、かと思ったら寒くなったり 雨が降ったりやんだりと 天気がぐちゃぐちゃだったので、体がおかしくなってしまった方も多いのでは。 僕もご多分に漏れず「そういやここ最近随分耐えてるな…」と思った矢先の…