もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

僕らはもうAメロBメロをバースって言ったりサビをフックって言わなくてもいい。

■仕事柄、よく印刷会社の撮影スタジオとかハウススタジオみたいなところで撮影の立会いをすることが多いのだけど、実際の撮影をしている時や準備中というのはやることはなく、むしろ現場的には最も下っ端っぽいアシスタントの男の子よりも邪魔者扱いされてい…

繰り返される諸行は無情 それでもやっぱりよみがえる性的衝動

■同じ話で恐縮だが、会社に微妙な有名人と似てる人がいる話をする。 俺はすげえ似てると思うんだが、ZAZEN BOYSの向井秀徳に似ている人がいて、おまけにメガネをかけてるのでこれも「向井に寄せてんじゃん!」と思うがきっと存在すら知らない。俺は2018年度…

お前と一緒に飯食いに行って奢られるのがどうして借りを返すことになるんだよ金だけ寄越せ

■いつもいるおじさん結果報告 結果から言いますと、通り過ぎる時こわかったけど、大丈夫でした。 よかった。当たり前だけど。 てか、あのおじさんお盆休みとか関係無いんだな。関係なく何かを待っているのか、誰かと待ち合わせしているのか。 とにかく彼は、…

ガストが混んでてもジョナサンなら座れるな

■俺は普段コンタクトなのだけど、ドライアイなので夕方を過ぎるとどれだけ目薬をさしても乾きがおさまらず、仕方ないのでメガネに変えている。 それだったら最初からずっとメガネでいれば?とお思いになるだろうが、どっこい視力がほとんどないため、今かけ…

とりとめのないこと

■通勤途中、会社近くのスタバの前で、身体の前にリュックを抱えてじっとしているおじさんが必ずいることに気がついた。 最初は待ち合わせしてるのかなと思っていたけど、なんか不思議。 白髪で眼鏡をかけている、元文化系の香りが漂う親近感の湧くおじさんだ…

欽ちゃん

よく見るとこわい。 あと、真っ白なタキシード着てるのかと思ったけど、よく見たら銀座アスターのテーブルに敷いてあるテーブルクロスみたいな模様付いてた。 以上です。

ストロングゼロ文学

最近会社帰りに近所のファミマに寄って帰っている。買うのは決まってストロングゼロだ。巷で話題の 街で噂の ストロングゼロ。 俺たちの味方 ストロングゼロである。

違う、そうじゃない

電車の中で「MASAYUKI SUZUKI」と書かれたトートバッグを持っている女性を見かけた。鈴木雅之のファンなのだろう、と思う。 彼は素晴らしいシンガーだが、身の回りであまり、「コンサートに行ってグッズを買うほどのマーチンファン」という人を見かけない。…

言い間違い

ほぼ日刊イトイ新聞から「言いまつがい」という本が昔出ていたが、日常の言い間違いというのはあとから考えると全然面白くないことでも、そのときはツボにはまったように面白い、ということが時々ある。先日同僚の女性と音楽の話題になって、僕は最近知った …

はじめて

息子が剣道を始めたい、と言い出したので、近所の剣道教室に見学に行った。しかも見学だけのつもりで行ったところ、「せっかくですし、どうぞ!」とご親切に竹刀まで貸していただきたっぷりと指導していただいてしまった。正直なところ僕に似てそれほど運動…

苦手な人

自意識が強すぎて、30を過ぎても人見知りも治らず、そのまま大人になって親になって今に至る。だから仕事でも未だに毎日冷や汗かいて無理をしているのだけど、とにかく人に慣れるのに時間がかかる。

チンプイ

少し前にポコニャンについて色々書いたが、今度はチンプイである。Amazonプライム会員絶賛継続中なのだけど、プライム会員なら無料で見放題のアニメの中には 残念ながらポコニャンはいない。ナイニャン…と肩をがっくり落として帰ろうとした矢先、 画面にはな…

プロテク

同じような話を何度も書いて恐縮だけど、体臭が気になるようになってきた。30も半ばになると、世間ではもう立派な中年であり、自分が意識するしないを別として、 体は正直なもので若い頃よりも勝手にくさくなってくる。最近暑い日が続き、ただでさえ子供の頃…

手芸と飴

家に帰ると妻が何やら紙を見せてきた。「これ見て」通信販売のDMらしき文章。紙の左上の方にホチキスの跡がある。 どうやらここに何かがついていたらしい。妻の手には透明な包み紙のようなものが握られている。「実はさ、ネットで生地買ったらこの紙がいっし…

明るい人

twitterでめちゃくちゃ明るい人を勝手にフォローしている。もちろん何の面識もない、知らない人だ。たまたまタイムラインで見かけて、面白い人だなと思ってツイートを遡っていくと、一貫して明るく、楽しいツイートばかりだった。何この人?毎日ハッピー野郎…

写真

未だに実家に戻るたびに昔の僕の写真を渡される。家財の整理をするのはいいことだが、どうして写真があとからあとから発掘されるのか、謎である。先日も「持って帰ってほしい」と言われたのは小学五年生のときに家族で行った銚子で、なぜか観光案内板に向か…

最後の手記

先日ついに着ている服がユニクロとジーユーになることが一週間続いて、極めたな、と思った。インナーからアウターからである。 これが俺の一週間コーデだ、と思った。 誰にも言うあてがないので、ここに記す。(ここで手記は途絶えている)

チョイス

オリジン弁当にお昼ご飯を買いに行った。その日僕はどうしてもCMで見た「とり天丼」というのが食べたい、と思っていたからだ。甘辛いタレが染み込んだとり天をあつあつのご飯と一緒に頬張る。そんな様子を思い描いてうきうきしながら意気揚々とオリジン弁当…

膿を出す。

右手の中指が急に痛くなった。見てみると、何だか少し赤く、そして腫れているようにも見える。ぶつけた?はさんだ?どちらも覚えがない。痛痒いというか、悪質な虫刺されみたいな感覚だった。 とはいえ、大事ではないと勝手に判断し、そのままにしておいた。…

好きなものを好きと 言える気持ち 抱きしめてたい

自分の好きなことを、好きだから続けている人が好きである。そういう人の続けていることは、そこから好きなものへの愛情が見えてくるので見ていて気持ちがいいし、こちらまで楽しくなる。だからこそそれを応援する人も増え、好循環になるのだろう。僕は自分…

離席

我々一般の会社員は、通常自分のデスクで仕事をしているけど、時々離席することがある。理由はもちろんたくさんある。まずは、会議、打ち合わせ。 仕事中なのだから当たり前だ。仕事は自分のデスクだけで出来るものではない。事件は会議室で起きている。それ…

娘の彼女感

娘は朝僕を起こしにくる。 「もう朝だよー」 「いつまで寝てるの?」 「もーしょーがないなー」 と言って僕の傍に滑り込んでくる。

鉄矢

古い映画版のドラえもんがアマゾンプライムで配信されていたので見始めた。子供と一緒に見ていると、武田鉄矢の歌が流れた。「宇宙小戦争」や「雲の王国」。ちょうど僕や妻が、今の僕の子供たちと同じくらいの歳の頃に見ていた映画では いつも武田鉄矢が主題…

自撮り

携帯電話にカメラが付いてから、誰しも一度は自撮りをしたことがあるはずだ。ないですか?またまたあ。 ありますよね。時には眠れぬ深夜。あるいは暇な昼下がり。ふと魔が差した時間帯。 自分の顔がなぜか「おッ、今ちょっとイケてんじゃねえか…」と感じた瞬…

ホットサンド日和

ソロキャンプ。 一人でキャンプすることである。 アウトドアの趣味などないし、公園でレジャーシートを広げてお弁当でも食べよう、とピクニック気分で出かけても、ほんのちょっとレジャーシートの上に砂や土があると嫌な気分になるし、食べていたサンドイッ…

ジム

今行っているジムがかなり汚い。古いのでマシンがきしむし、手入れもされていない。 いつも混んでいて、その9割がオーバー70では?と思えるほどの高齢化。 ジムというより老人ホームの健康ルームみたいな感じなのだ。 汗臭さよりも加齢臭、それ以上に匂い立…

モノマネ

年中の息子が幼稚園でモノマネをしているらしい。何をしているのかと思えば、「相棒」の杉下右京だという。これを聞いて思わず恥ずかしくなってしまった。 というのも、もとはと言えばそれは、僕が家で散々真似していたモノマネだからだ。しかも自分のオリジ…

ひこうき雲

ストロングゼロ飲みながら松任谷由実のひこうき雲聞いて泣いてるんだけど、さすがに限界過ぎない?

ボス

アマゾンプライムに入ったので、海外ドラマ、主にアメリカのドラマだけど、たくさん見るようになった。ストーリー自体面白いのだけど、異国ならではの文化の違いとか慣習なども面白く、興味深く見るようになった。 だいぶ最近ではあるあるネタになってきたこ…

奥歯を噛み締めている

またアゴが外れてしまった。正確に言うと、アゴが外れたわけではないのだけど、アゴの開閉をスムーズに行うクッション的役割を行う軟骨(正式名称を医者は説明してくれたが、痛みの余りろくに聞いていなかった)だかなんだかがずれてしまい、うまく開かなく…