読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうだめかもしれない。

大丈夫ですかと聞かれたら、はい大丈夫ですと言うタイプの人間です。

我が家のブレアウィッチプロジェクトの話

子供達にスマホを渡してyoutubeを見せたり、ゲームをやらせたりしているせいか 子供もすっかりスマホに慣れてしまい、いっちょまえにある程度スマホを使いこなせるようになってしまいました。 つい先日、妻のスマホの画像フォルダに見慣れないビデオがあると…

娘とたんぽぽの話

最近娘の女の子度が日に日に増しておりまして、父親としては嬉しい限りです。 小さい頃は息子と比べるとあまり感情が表に出ないというか、あまり泣かず、騒がず、表情も変わらず…という感じだったので少し心配したこともあったのですが 今では喜怒哀楽が激し…

謎のどじょうすくい饅頭の話

先日妻が学生時代の友人とサッカーを観に行く、というので子供達と留守番をしていました。 珍しく夜遅くに帰ってきた妻。 「おみやげにもらったよ」というのでもらった箱を開けてみましたところ

芸術が爆発していた話

息子が幼稚園で絵を書いたようです。 とはいえ自由に書いてもまだまだ絵らしい絵も描けないので、先生が描いたものをベースに色を自由に塗るだけ、というどちらかというと塗り絵に近い遊びのようでしたが その描いた絵の写真を妻に見せてもらいました。 見て…

息子のれんらくちょうを盗み見た話

幼稚園では子供と親をつなぐ手段として「れんらくちょう」が用いられます。 息子についてもそれは同じ。 先日彼が寝た後、連絡帳にはどんなことが書かれているのだろうと、れんらくちょうをこっそり見させてもらいました。 考えてみれば堂々と見てもなんら悪…

仁義なき靴の戦いという話

息子の幼稚園エピソードは妻から毎日聞いているわけなんですが、 幼稚園という人生最初の社会においても色々と小さなハプニングというのは起きているようでして ここ最近妻を悩ませているのは「靴問題」であります。

いつもどおりの日曜日の話

今日は子供を連れて近所の公園へ。 ブランコで遊んでましたら

フォトブックを作ってみた話

子供の写真、撮っちゃいますよね。 僕もなんやかんやと子供達の写真を撮ること4年。 溜まりに溜まった写真たち。 そのすべてはスマホかデジカメの中のデータに過ぎません。 一昔前、それこそ僕が子供たちと同じ年の頃、カメラといえばフィルムカメラでしたし…

写真に慣れない息子の話

息子が写真を撮ろうとしても変顔しかしなくなりました。

おまわりさんがこわい話

こどもが言うことを聞かない、ということ、よくありますよね。 小さなお子さんを持つお父さん、お母さんにとっては深刻な問題でして 時にアメやムチを使い分けて日々過酷にこどもたちと向き合ってきていると思うんですが その中でも古典的に用いられている手…

息子に後ろからキュッと抱きしめられた話

最近仕事で帰りが遅くなることが続き 子供たちと会う時間も少し減っていました。 もちろん土日は遊んでいるつもりでしたが それでも平日はなかなか会えなかったのです。 ですが、先週からは息子の幼稚園が始まったので 朝の時間帯、少しだけ僕の出勤前の準備…

娘がかわいいので飴をあげてますという話

娘はよくポーズをとります。 写真を撮ろうとしていると、「ポージ」と自分で言いながらポーズを取ります。 こんな感じです。 あら、かわいい。

息子の幼稚園ライフの話

今週からいよいよ始まりました、今月4歳になる息子の幼稚園ライフ。 不安なところだらけの息子が、どのように集団の中で生活をしているのか、非常に気になるところです。 妻からのタレコミにより、その様子を断片的に知ることはできるのですが、 まだその全…

息子の入園式の話

先日、ついに息子の入園式がありました。

娘のイヤイヤ期がついに始まりましたという話

始まってしまいました。 もうすぐ2歳になる娘の反抗期のことです。 以前からちょいちょい僕への暴力癖など 問題行動は散見されておりましたが ここ最近 「あれ?なんかしつこいな… なんかうるさいな… 言うこと聞かないな… なんでも自分でやりたがるな… やだ…

自然の中で遊んだ話

先日、地元の自然公園に遊びに行ってきました。 その名も 「ありのみコース」 一体どういうネーミングかと思われたでしょう。 実はこのあたり、梨の農家さんが多いんですね。 ただ「梨の実」だと「無しの実」につながるのでそれをあえて「有りの実」にしよう…

息子にハンマーで叩かれる話

先日妻がおなじみの100円ショップでこんなものを買ってきました。 これは

男の子と女の子の成長の話

やはり小さな子供とはいえ、男性と女性というのは違いが出るものでして 自分の息子と娘を見ていてもそれは日々感じるところです。 娘はもうすぐ2歳になるところなんですが、 仕草とか、ちょっとした言い方とか、そういうのがもう「女子」になりつつあるんで…

我が家に河童が出た話

先日我が家に河童が出たのでご報告します。 河童はだいたい人間で言うところの3歳から4歳の男児くらいの身長をしています。

鬼のパンツはつよいぞという話

こんにちは、hanadekameganetです。 娘なんですけれども 最近言葉の小爆発が起きているようでして 8割方は宇宙語なんですけども その中にぽろぽろと意味のわかる単語が出てくるようになりました。

妻の新しい髪型をいいねと言いたかった話

こんにちは、hanadekameganetです。 先日妻が髪を切ってきました。 ここのところは短めに切ってくることが多く 毎回変化も楽しみなところなのですが 今回は結構思い切って短く切ってきたように感じましたので 「どうしたの?」 と聞いたところ 「おソノさん…

息子がいきなりゲーセンで大当たりした話

こんにちは、hanadekameganetです。 我が家のフェイバリットホームセンター、コーナンに先日も行ってまいりました。 いつものようにセブンティーンアイスを食べたり (ちなみに二人のお気に入りは「チョコナッツバニラモナカ」) キッズスペースで走り回った…

お花見の写真をきちんと撮りたかった話

こんにちは、hanadekameganetです。 寒い寒いと言いつつも 暦の上ではもう四月。 未だにこの季節になるとケツメイシの「さくら」を脳内で流してしまうという病が完治していません。 ケツメイシ さくら 今調べたら11年前の曲でした。時の流れこわい。 そうい…

クーリッシュが空を舞った話

こんにちは、hanadekameganetです。 なんだか季節はもう春だというのに 桜も咲き乱れているというのに 寒いですね。

息子の靴を買いに行った話

こんにちは、hanadekameganetです。 本日は再来週にいよいよ入園式を控えた息子の、幼稚園に履いていくための靴を買いにおなじみのイオンへ行ってきました。 入園式用の靴はともかく、普段履かせる靴というのがどれもくたびれていまして(おまけに2足しかな…

赤い実がはじけた話

こんにちは、hanadeakameganetです。 小学生くらいのときに、国語の教科書で読んだお話ってふと思い出すことがあると思うんですけれども 僕の場合はこちら。 「赤い実はじけた」 というわけでございまして 光村図書の国語の教科書をお使いだったかつてのBOYS…

息子のおもちゃを整理した話

こんにちは、hanadekameganetです。 先日息子のおもちゃを整理しました。 増え続けて部屋を圧迫していたこともありますし、今後も増える事が想定されたので、ここらで一度整理しておこうと思ったのです。 正直なところ、やりたくないなと思っているところも…

お葬式の思い出という話

こんにちは、hanadekameganetです。 たまたまだとは思うのですが、ここ最近お葬式の話題が身の回りで続きました。 職場の方だったり、仕事上の付き合いのある方だったり。 親族も一昨年から去年は続いたこともあり、 お葬式が一回あると、大抵「続くときは続…

本を積んで満足している話

こんにちは、hanadekameganetです。 僕は無趣味無特技を自負しておりまして 就職活動のときも 「趣味」という項目を忌み嫌っていた方の人間ですが 最終的には血迷って 「趣味;いろんなお店のアイスコーヒーを飲むこと」 とか書いて面接官に結構興味を持たれ…

比べてしまうことについての話

こんにちは、hanadekameganetです。 先日、妻が髪の毛の代わりに草が生えてくるという 昔懐かし嬉し恥ずかしなグッズを買ってきた、というお話を書きました。 hanadekameganet.hatenablog.com 彼らがその後どうなったのか。 そのご報告を本日はさせていただ…

子供の寝ているところを撮りたくなってしまう病の話

こんにちは、hanadekameganetです。 こどもが生まれてからいろんな表情、仕草を写真で撮ってきました。 ここ最近ハマっているのは寝ているところを撮ることです。

散歩していて気になった話

こんにちは、hanadekameganetです。 今日はよいお天気でしたので、お散歩に行きましたところ 近所のカラーコーンに ん? 「うごかすな」 ということで、非常に線の細い感じで割合力強い命令口調の注意事項が書いてあったので逆に怖いな、と思いました。 こう…

夜の街に小熊が現れた話

こんにちは、hanadekameganetです。 僕の会社は土日お休みなんですが、今日は僕にしては珍しく休日出勤をいたしました。 どうにもこうにも今日出勤してこまごまとした作業をしておかないと、週明けに自分が痛い目を見る、と金曜日の夜に悟って絶望的な気分に…

好きな事で生きて行く話

こんにちは、hanadekameganetです。 一時期「好きなことで生きて行く」というコピーをよく目にしましたが なるほど、と思うところもありつつ 現実問題みんながみんな好きなことを仕事にしているわけではないし したくてもできない人の方がたくさんいるし ま…

人を見た目で判断していた話

こんにちは、hanadekameganetです。 先日仕事の都合で表参道に行ってたんですね。 表参道にオフィスを構えているようなオシャレな会社さんだったので僕なりに気合を入れまして 一張羅のジャケットなんかを着まして 決して都会の人達になめられないように肩で…

嵐のコンサートを見に行く人の話

こんにちは、hanadekameganetです。 先日エレベーターに乗っていましたところ 途中の階でマダムがお二人乗ってきまして なにやら楽しそうに話していらっしゃいました。 マダムA「今度嵐のコンサート行くのよ(めちゃめちゃ面倒臭そう)」 ※嵐のイメージ

こどもちゃれんじを退会した日の話

こんにちは、hanadekameganetです。 色々考えたのですが 今までずっと続けてきた「こどもちゃれんじ」をやめることにしました。

とにかく涙腺が弱くなっている話

こんにちは、hanadekameganetです。 「年を取ると涙腺が弱くなる」 という話、よく聞きますよね。 ※イメージ テレビなんか見ていてもよく中高年のタレントさんはことあるごとによく目頭を抑えては 「年取ると涙腺が弱くなるのよ…」 みたいなことを言って一笑…

スーパーにお肉と生ハムを忘れてきた話

こんにちは、hanadekameganetです。 今日は久々に奮発しまして、すき焼きを食べよう!という話になりまして。 我が家のサンクチュアリ、フェイバリットスーパーのヤオコーに行った訳です。 目的はすき焼き用のお肉。

我が家に髪の毛が生える植物がやってきた話

こんにちは、hanadekameganetです。 最近妻が家にこんなものを買ってきました。 なんなんでしょうか。

僕の笑い方という話

こんにちは、hanadekameganetです。 人には個性というものがありまして、100人いたら100人がもちろんそれぞれ違いますし 考え方から性格から感じ方から、とにかく生きていく上で必要となること全ては異なっていて むしろそれらが同じになるということ…

実家のトイレが進化していた件

こんにちは、hanadekameganetです。 先日実家に戻ったところ トイレのリフォームをしたと非常に誇らしげに言われたものでどれどれと早速拝借しましたところ なんかすごくいっぱいボタンがあってびっくりしました。

僕らのヒストリーという話

こんにちは、hanadekameganetです。 CDを初めて買ったのは小学校3年生のときでした。 それまでの僕にとって音楽といえばコロちゃんパックであり 「仮面ライダー」とか「◯◯レンジャー」とかのカセットテープを買ってもらって聞くものでした。

古畑任三郎でしたという話

こんにちは、hanadekameganetです。 先日「R−1ぐらんぷり」を見てましたら ハリウッドザコシショウさんが優勝されていました。 僕は名前を何かで見たことがある、くらいの認識しかなかったのですが 予備知識なしに見て結局笑ってしまったので、僕は面白いと…

どこから来たのかという話

こんにちは、hanadekameganetです。 息子と話をしていると、最近お話をよく自分で考えてくれることが多いです。 ここのところお気に入りなのが「どこから来たの?」という問いかけです。 「まーくんはどこから来たの?」 と聞くと 「もちもち星」 と答えてく…

防災食品を食べてみた話

こんにちは、hanadekameganetです。 東日本大震災から5年が経ちまして、一つの節目の年ということもあってかテレビでも多くの特集が組まれていましたね。 我が家も当時防災グッズや備蓄食の必要性を痛感したので色々と揃えたのですが、だいぶ時間も経過して…

3月12日はモスバーガーの日という話

こんにちは、hanadekameganetです。 本日モスバーガーに行きましたら こんなものをいただきまして

チャンスチャンスチャンスという話

こんにちは、hanadekameganetです。 僕と妻の間でしか伝わらないワードの話を先日書きましたが hanadekameganet.hatenablog.com 一番頻繁に使用しているのが 「同じことを3回言う」ということです。

ネコバスが我が家にやってきた話

こんにちは、hanadekameganetです。 ここ最近こどもたちは「となりのトトロ」に夢中です。 ついに来たかと。ジブリ、ついに来ちゃったかと。

おかあちゃんとは何かという話

こんにちは、hanadekameganetです。 どこの家族、夫婦の間でもそうだと思うのですけど 僕と妻の間では昔から自分たちの間でしかニュアンスが伝わらないワードというのがいくつか存在してまして その中の一つに「おかあちゃん」というのがあります。 意味とし…